ウーマン

ニキビ跡の種類に合わせて消す方法を考えよう

シミを覆うメイク化粧品

婦人

二重にカバー

シミは美白化粧品の使用によって薄くしていくことができますが、効果が出るまでには一般的には数ヶ月かかります。そのため多くの人が、それまでの間にメイク化粧品でシミ隠しをおこなっています。シミ隠しは、具体的にはコンシーラーとファンデーションの使用によって可能となります。まずはシミができている部分にコンシーラーを塗って、目立ちにくい状態にします。その上からファンデーションを塗って、コンシーラーを塗った部分と周辺の肌とを、同じ色にするのです。二重にカバーすることになるので、シミはほぼ完全に隠されます。また、顔の広範囲に点在しているそばかすも、細かくコンシーラーを塗ってからファンデーションで全体を覆うことで、ほとんど目立たなくなります。

シミの色に合ったものを

シミには、メラニン色素の沈着によって生じる茶色のものと、炎症によって生じる赤色のものとがあります。もちろんどちらも、コンシーラーとファンデーションの使用により隠すことができます。しかしコンシーラーの色選びに注意することで、一層効率良くシミ隠しができるようになります。具体的には茶色のシミには、そのシミと肌との中間の色をしたコンシーラーを塗ります。それによりコントラストが弱くなるので、ファンデーションによって統一感のある色合いにしやすくなるのです。そして赤色のシミは、緑色のコンシーラーを塗ると、赤みが相殺され、やはり目立ちにくい状態になります。また、やや厚めに塗って肌の凹凸をカバーすることで、ニキビ跡や傷跡などのシミ隠しも可能となります。