婦人

ニキビ跡の種類に合わせて消す方法を考えよう

自然な肌の演出

ウーマン

オンリーミネラルのファンデーションは、ミネラル成分のみが含まれているため肌に優しいです。洗顔料でも落とせて手軽に利用出来、種類も豊富な点が人気となっています。ファンデーションをつける前に保湿を十分に行う事で、化粧崩れを防ぎ綺麗な肌を維持する事が可能です。

もっと詳しく

シミを覆うメイク化粧品

婦人

シミは、コンシーラーで目立ちにくい状態にした上で、広範囲にファンデーションを塗ると、覆い隠すことができます。茶色のシミには肌との中間の色のコンシーラーを、赤色のシミには緑色のコンシーラーを塗ると、よりスムーズにシミ隠しができるようになります。また、そばかすや凹凸のあるシミを隠すことも可能です。

もっと詳しく

タイプ別のケアが効果的

女の人

化粧品の選び方

皮膚に赤みが残ったり茶色い色素沈着が現れるようなニキビ跡の場合には、ビタミンC誘導体の化粧品でケアを行うのが効果的です。ビタミンC誘導体には抗酸化作用がありメラニンの排出を促しますので、色素的なトラブルを解消できます。赤み等はメイクをしても目立ちますので厚塗りしてしまいがちですが、なるべく薄いメイクにして肌呼吸がしやすい状態にすることも大切です。クレーター状のニキビ跡を消すには、ピーリング化粧品が有効です。代謝の鈍った肌はいつまでも古い細胞を排出することができずに傷ついた細胞もそのままになってしまいますが、ピーリングを使えば強制的に排出させることができます。クレーター状のニキビ跡でも根気良くピーリングを行えば自分で消すことができます。

ケアのし過ぎには注意

ニキビ跡を消す時にはあれこれと手をかけてしまいがちですが、過度なケアを行うと肌の負担になりますので注意しなければなりません。ニキビ跡がまだ残っている状態の時には普段よりも外的刺激に弱くなっていて、少しの負担でもトラブルにつながる恐れがあります。消えかけていた肌トラブルが悪化してしまうケースもありますので、できるだけ最小限のケアに留めることが大切です。肌を労わりながら適切なケアを必要な分だけ行うようにすれば、必要以上に負担をかけることなくニキビ跡を消すことができます。実は肌に負担をかけないように気をつけることは肌体力を回復させることにもなりますので、代謝の良い元気な肌細胞を生成するのに役立ちます。

毛穴レスのメイクが出来る

ファンデーション

ミスト状のファンデーションでメイク出来るエアーファンデーションは、海外セレブや女優の間で人気となりました。メイク方法も以外と簡単です。ミスト状のファンデーションが毛穴に入り込むので、毛穴の開きを目立たなくしてくれます。また、厚塗り感無く気になる部分をカバーできる点も魅力です。

もっと詳しく